カテゴリー: trip

笠間 ひまつり

 GW 中、笠間・益子旅に友人夫婦と出かけてきました! 

 笠間は、東日本大震災でも震度6強の被災。関東の焼物がたくさん生まれる大事な土地で、多くの窯が壊れたり、作品は割れ、被害がとても大きかった地域。 そんな中、例年行われる「陶炎(ひまつり)」は早いうちに開催されると発表あり、私たちも知人の陶芸家をはじめ、新しい陶器や人との出逢いや交流を楽しみに行ってきましたよ。額賀章夫さんのブースにまず行って、ご挨拶。 
 他の方に「毎日土を触っている人は違う」と聞きました。本当に、額賀さんをはじめ、みなさん底力が違うような気がした”ひまつり”。ものづくりをしている方々の再生力に触れ、感動しました。
 それにしても本当に元気で、連日お忙しいであろうに、他の陶芸家のみなさんも夜は集まり、私たちも混ぜてもらい、ワイワイ、ゴハンと音楽と歌。歌ったなぁー。窯に作品を入れている間に、みんなギターを弾いて時間を過ごしているのか?!という弾きっぷり。ネタ帳まで出てきて(笑)楽しい夜になっちゃった。ありがとうございました。

そんな”ひまつり”、緑豊かな”笠間芸術の森公園”に200近い陶芸家ブースがテントを張り、なんと今年は38万人もの人が集まったそうです(どうりで..人が多かった!)。今年は、あまり人出がないのでは…と思っていた中、こんなに多くの人が来てくれて、過去にないぐらいの感謝の気持ちでいっぱい、とおっしゃっていました。
支援と言いつつ、たくさん楽しんで陶器の収穫!狙っていたものから、ハッとして日常にとりこむものまで、いろいろ。最近の新聞に包まれて、家に持ち帰りました。 

 40歳から陶芸をはじめ40年、このひまつりにも最初から出店しているという堤さんという女性の陶芸家にお会いしました。宇宙や地球や海といったものを、大胆に感じさせる作風で、これはひとつ家に置いて、ぜひ愛でさせて頂こうと購入しました。4、5日と、通常よりも長めに窯に入れることに、最近ハマっていると。「時間というのは、意味があるんだねぇ」と言う言葉が耳に残りました。あと、40歳から始めたのか!と、やる気に燃えた単純な私(笑)。

長く書いてしまいましたが、帰りには益子にも寄り、まだまだ思い出たくさんの1泊2日となりました。
また来年も行きたいなー。ひまつり、万歳!会場のみなさん、お疲れさまでした〜。

* 最後に、会場で多くの作家のみなさんに「番組、聴いています!」とお声をかけて頂き、驚きました。東京より聴取率ずっと高い!?(笑)嬉しかったです。こちらも、がんばりまーす。これからもよろしくお願いしますー。

草津温泉

 友人よしこちゃんと草津温泉へ、週末行ってきました!草津の湯は、まっとうな(?)硫黄の香りが漂い、懐かしい温泉の香りだなぁ、思いました。(小さい頃から、箱根によく行っていたからかな。)草津の湯は、徳川家康も豊臣秀吉のススメで、わざわざ草津から江戸城に運ばせていたと、石碑に書いてあった。運んだ人はさぞ大変だっただろうし(途中で入りたかっただろうね!)運んで行って、温め直したのだろうか。とにかく、究極の贅沢だったであろうことは、温泉に浸かって「しあわせ〜」と思って、よーくわかるわかる。気持ちいいのと、「湯が湧いてくる」ってこと自体、すごいエネルギーを感じた。

 今回は、昨年オープンしたての温泉宿に。「和」を満喫できる宿でした。部屋の内風呂、最近はよくありますが、やっぱりいいですね。
夜は、空にまんまるの月が笑っていて嬉しかったぁ。

枕も、何種類もの中から選べる、ナイスサービス!
(みんな早くて、「王様の抱き枕」はなかった。。
 どんなのだろう〜)

帯も、どうだったっけ?と言いながら、旅館で手渡された図解の紙を観ながら、部屋で巻きの練習を。なんとなく上手く行き、明らかにおかしな 喜びの図… ↓ よしこちゃんが「せっかく結んだのに、後ろに回すのもったいないですね」と言い、「ほんとだ!見ていたい〜」とワイワイ。これが普通にならねばね(^-^;).. 

温泉に出入りしているうちに、帯結びも習得!すっかり得意げに浴衣姿で旅館内 楽しみました〜。学びのあるステイという感じで満足度UP。
雪は、ボサッ、ドサッ、と草津、春の雪解けの音。春はすぐそこですね〜。わくわく。

笠間の額賀さん

 笠間では、陶芸家・額賀章夫さんの工房へ遊びに行きました。
もともと、額賀さんを紹介してくれた友人夫婦と出向き、L.Aでの個展の準備でお忙しいであろう中、
おいしいオーガニックの蕎麦屋さんに連れて行って頂いたり、工房を見せてくださったり、和やかオーラは、どこまでも健在でしたー。

 私は、ツボをつくりました。→(うっそー)

でも、ろくろは、叔父が陶芸家なので、土とろくろがある光景は、なんとも、私にとっては懐かしいのです。

額賀さん、今度、教えてくださるとのこと!
ツボとは言わないまでも… 手仕事の喜び、形にすることの喜び(+苦労?)を味わいたいなぁー。
おじゃましました!

益子ドライブ

笠間・益子へ、友人たちと出かけた。雪も心配していたほどは降らず、晴れ間もあって、日曜などは雪で太陽が倍眩しかった。
東京から車で2時間半ぐらいで行けるので、ちょっとした遠出先にぴったり。誰かの雪だるまに出逢う角に、ほっこり春先。

みやざき

  土曜夕方から、祖父の見舞いに宮崎へ行って来ました。今年は、宮崎も寒い。鹿児島も今日は雪ちらつき、先週の青森よりも(風があったからか)寒さが身にしみました。今シーズンは、なんだか寒い冬ですねっ。そして、また タイミングがタイミングで、霧島山・新燃岳、52年ぶりに噴火。ニュースで報じられている通り、車は砂に覆われ、木々も砂の色。町全体が、砂っぽかった。今日は青空も見えましたが、私が来る前は、数日、砂の雲だったそう。祖父母の家と鹿児島の叔父(まさに霧島)は、風向きによって大打撃はなかったのですが、風下に当たってしまった地域は、本当に大変だと思いました。今朝の地方新聞では、噴火の可能性はまだ高いということだったし、落ち着かないですね。私も行ったはいいけど東京に戻って来られないと困るので、宮崎空港と鹿児島空港、両方の離発着を予約スタンバイ。高速道路も閉鎖の区間あったり、フライトも欠便あったりで移動が不安でしたが、無事、戻りました。ホントに、宮崎はここのところ、ダメージがつづき、住人の方々にはお見舞い申し上げます。農作物も鶏も・・本当に応援していかないとと思う。おいしいものを一生懸命作ってくださる人たちが、こういう時は一番報われない…。
 さて、週末といえば、サッカー・アジアカップ決勝戦!なんとしてでも観るぞと、祖父母の家にて、母親と深夜12時にテレビ前のこたつに応援体勢準備万端で座ったところ、な、なんと!チャンネル、どこをひねっても、映らなーーーーい!!日本代表なのにー?!ショック(>.<)でした...。でも、勝ってよかったけど!祝。