カテゴリー: 未分類

TARO 祝

岡本太郎さんのパートナーだった岡本敏子さん。
太郎さんを失った後、岡本太郎を次世代に伝えるのが仕事、とばかりにご尽力され、
始まった岡本太郎記念現代芸術振興財団の20周年をお祝いしに、多くが集まりました。
311に見る岡本太郎さんの作品は、いつも以上に 生きるエネルギーが凝縮された色でした。

 

イタリアの赤は素敵だと言われるように、
実際に見ると、赤っていいなぁ、と思うことがあるのですが、
太郎さんの赤にも、同じようなことを感じます。

岡本太郎溺愛バンド、
オカモトズのメンバーの皆さんも。
ハマオカモトさんと。
(J-WAVE  のナビゲーター、ともにやってまーす。)

太郎さん、敏子さんの大きな写真が壁に飾られ、所どころに作品置かれ、
 あたたかい空気のレセプションでした。

 

そして、後頭部を刈り、敏子さんの顔を、合わせ鏡で自分でかかれた作品、
インパクトありすぎて写真を。。
左は、バッグが素敵で好みで…お声をかけてみたら、
岡本太郎記念館のcafe ” A Piece Of Cake”の大川雅子さんでした!
オォ!あのcafeの!
そして、右は、高校の同級生、今は、新宿高島屋で美術系の仕事に携わる金井くんです。偶然会い、びっくり。
さて、今日から岡本太郎記念館にて
TARO 賞「20人の鬼子たち」がスタート。
次の20のTARO  遺伝子揃ってます。
(-6/18まで)

保存

保存

..

ポバティー・インク  あなたの寄付の不都合な真実」という映画を観ました。(2014年の映画)貧困と扱われる国、アフリカやルワンダなどからの意見、目線、現況がわかるインタビューの数々や映像、気づきの多い映画で、観に行ってよかったです。
言葉に力のある、映像に真実のある作品でした。

「寄付を集めるより、はるかに配るほうが難しい」ことの理由や現状。
「ハイチには、1万のNGOが存在する」ことでの、矛盾した、歪んだ援助。
その土地の、仕組みの奪われてきた、再生厳しい現実。法の、税制の酷さ。

BONO をはじめ、慈善活動しているセレブリティを、ストレートに名指し&映像で批判している部分はアメリカ映画らしかった。

上から目線の行動、貧困や発展途上開発自体が、産業となっていることの、憤りと問題提起。機会があれば、ぜひご覧ください。横浜で2月に上映あるようです→  上映情報

保存

2017

新年、いかがお過ごしでしょうか。
ブログは のんびりご挨拶になりましたが、
今年もどうぞ よろしくお願いいたします!

そろそろ、連休明けたら、日常に戻りますね。

連休ラス日、明日は 朝 9時から、小山薫堂さんとの 恒例 特番@ J-WAVE をお届けします。
9時間生放送!年末年始が過ぎる このあたりは、体調を崩しやしないか、普段、健康優良な私でも気になるのですが、バッチリコンディションで臨めそうです。

番組は、毎年いろいろなことが起こります、今年も、共にライブでお楽しみくださいね。

ちなみに、薫堂さんと私、男湯女湯を、それぞれプロデュース!入りに来てください企画あり、

ゲストには、黒木華さん、竹原ピストルさん、見城徹さん&秋元康さん、栗コーダーカルテッドなど!

奈良の山奥、陶芸家の辻村史朗さんを二人で訪ねた様子も是非聴いていただきたいです。

雨かなぁ。どうかな。ストレートに「あたたまる」をキーワードにやります。
お手隙あらば、メッセージも番組あてに、お待ちしています。
楽しみ。

 

 

保存

instagram

instagram はじめました。
ブログと平行して、些細なことは instagram にて綴れたらと。
気ままに、よろしければ、よろしくお願いします。

最近、買った鏡。面白い写真が撮れそう!?と。

保存

館鼻さんのワークショップ@葉山

 今日は、神奈川県立近代美術館・葉山 であった、現代美術家・舘鼻則孝さんによるワークショップ「葉山の自然をうつしとる」に、子供と行ってきました。朝の雨で、どうなることかと思いましたが。
舘鼻さん、ありがとうございました!ラフな雰囲気、enjoyできました。
 「イサム・ノグチ《こけし》、葉山へようこそ! 彫刻プロジェクトin葉山2016」の企画だそうで、閉館になった鎌倉館から、彫刻がたくさん葉山館にやって来たことのお披露目イベント。彫刻は、葉山の自然の中だけに、さりげない配置と雰囲気で、またぐんと良かったです。イサム・ノグチの「こけし」も、どことなく、のびのび。
 彫刻のある庭を巡りながら、葉っぱや木の枝などを拾う散歩をした後に、革に型押し、色をつけて、オブジェ(オーナメント)完成〜 サクッと楽しい workshop。 スタッフの皆さんもいい方ばかりで、エッジの効いたことしつつ、あったかいこの雰囲気!とても素敵なチームだとお察し。

 

舘鼻さんとは、何度か、番組や別イベントなどで、ご一緒させて頂いていて、勝手に親近感を抱いているのですが、さらに、”え、葉山に出没っ?!” というわけで(車で20分ぐらいのところなのです)今日は休みだったこともあり、楽しみに行ってきたのです。
たーだ、、実は、久々に我が子が、朝からダルそうで、調子もイマイチだったので、「ムリしなくていいんだよ、家にいようか?」と言ったら、「元気になったから、行きたい!」と言うので(私もそういう子だった)向かったものの、ワークショップ中も目がうつろ…^,^; 終わったとたん、眠い…と言い横になり、明らかに熱がある感じで、帰宅ー。
帰宅後は、パジャマに着替え、作ったオーナメントをベッドの枕元に置き、よく寝ています。
というわけで、美術家の展覧会「陽光礼賛 谷川晃一・宮迫千鶴展」は、また近々、再訪!

 

保存

おおはた雄一さんと live @鎌倉 moln

土曜日は、鎌倉のmoln というお店で、
久しぶりにおおはた雄一さんと ミニライブ&朗読をやらせていただきました。
moln さんで開催されている「貸切り図書館」の39冊目として。

 

以前、一緒に制作したハワイのアルバム「lost & found」から数曲、Joni Mitchell の” Both Sides Now”も歌ってみました。おおはたくんのギターは、とてつもなく 心地よいです。

「懐かしいのに、はじめまして」という著書からも、何編か朗読。
何年も経つと、確かに自分が感じて綴ったことなのに、新鮮だったり。
弛緩と刺激の繰り返す時間が、詰まっていました。

 

違いに紹介、または紹介はしなかったけど、持参した本たち。

 

特別な時間。
また、ぜひ!
ありがとう。

moln、洋服や雑貨、アンティーク小物、作家さんのアクセサリーなど、
素敵な、可愛らしいお店です。鎌倉に来ることがあれば、ぜひ立ち寄って見てください。

保存