month-end

 1月末、休息。
天気もよく、洗濯機も絶好調に回転している今、旅前の洗濯も快調に進む。BINGOで当てた千疋屋さんの立派な苺が届き、甲州から届いた、ふくよかな辛口ワインの美味しさに目を大きくし、そんな目を、友人と以前から付けていた、近所の沖縄料理屋さんへ初めて入り、うなづく満腹の夜。

 1月末、満月。 何が満ちているのだろう。
そういえば、ようやく『アバター』観る。いつかの『THIS IT IT』ほどではないにしろ、混んでいた。旅前に、ずいぶん壮大な世界を観ちゃったなー^.^; 美しいもの、醜いもの。映画は、客観的な視点で見るように作られているのが、やはりいいし大事と思う。3D眼鏡はちょっと疲れる。でも、迫り来る画面での3D世界、宇宙へ出た気分がした。さすが構想14年。ナヴィ族の体の動きに興味持つ。いざという時のために、体は鍛えておかねば、となんとなく思う。それにしても、自分の手足を見直してみたら、結構短くてびっくりした。3時間、長い人種を見すぎたらしい。
映画も最近よく見ているのですが・・・公開中では『ラブリー・ボーン』もオススメです。サスペンス要素ありながら、人間ドラマも家族を通して描かれていて、さらに、生と死の狭間の世界の描かれ方が、夢のような具体的な世界のような、見応えありました。(’70年代のアメリカ、服装や町並みも懐かしかった、)
 内容はまるで違うのに、どちらの作品も「存在するのかしないのか?」という、個々の想像にまかされたような領域である世界を、
描いている共通点。そして、自分の想像力を遥かに超えているから、おもしろいのだろう。真剣な想像から生まれた世界は、実際、映画などで観ると、本当のことのような気もする凄み。その他、映画、ライブなどなど、動いていた週末・・またおいおい。

さて、明日から1週間オフ、オーストラリアに行ってきます!どうやら暑いらしい。東京は寒いらしい今週はじめ、体調気をつけてくださいね。