K-20

 昨年中から観たいと思っていた『K-20・ 怪人二十面相・伝』の特集を、今朝テレビでやっていたのを偶然見てしまい、ん〜、これだけ、映像を流すということは、やはり自信があるのだろう!(^^)!おもしろそ〜と、結局、夜 観に行ってしまった。そして、おもしろかった。アクションもストーリーも 楽しめた。金城さん かっこよし、松さん 本領発揮の美とコミカルの共存、國村準さんが また素敵な演技でした。「誰かが 私を見てくれている」という気持ちは、人を強くしますねぇ。
古い長屋町が出てくるのですが、それはCGではなく、セットだそう(←今日の特番情報、^^;)。昨今は、CGだからこそできる映像もあって素晴らしいとは思うのだけれど、役者さんって、役のモチベーションとか、人との距離感とか、さらに想像の世界になるから、リアリティーを追求しようと思えば思うほど、大変そうです。そこにないものをあるように演じるって、すごすぎる…。