カテゴリー: Food

back to the future?! … 自然へ還る旅

銀座のフレンチ「ESqUISSE (エスキス)」にて、
昨日は、とても興味深い会あり、
参加させて頂きました。
ESqUISSEのシェフ Lionel Beccat 氏は、
自然と会話する言語を持ち得る、
貴重な才能を持っている人です。

繊細で、冒険に満ちあふれた料理は、
いつも サプライズに満ちていて、
ありとあらゆる感覚を総動員しても、
まだ、遥か遠くに存在する感覚的なものがあります。
未来へ軽やかに誘いながら、
とてつもなく本能的。
今回は、そんなESqUISSEでの
『香りと味わいの饗宴』。
こう聞くと、華やかな感じですが、
字面では表現しえないのが歯がゆくも…
嗅覚と味覚は、
私たちそれぞれの原体験ともつながる、
非常に動物的な感覚。
解放的、かつ内に戻って、何かを探るような行為なのです。
内なる宇宙(自分が自然の一部であることのミステリー)への旅?
テーブルに着きながらも、かなりワイルドな気持ちに!
パルファン クリエーターの
Philippe di Meo氏が創りだした
Liquide Imaginarire”の6つの香りは、
いずれも、鼻腔から身体の奥底にすーっと入ってくるようで、
鼻につく、とか、これは合わないな、と思う香りが
不思議となかった。
すべて、自然に由来しているからか。

そして、そうした香りが、視覚化されていくお皿。

ほとんど「なんじゃこりゃー!」です…
あれが、こうなる?!という感じ。

下のは、富士山からその朝届いたという
小さくて可愛い緑の中に、
まるで石ころのような姿をしたモノ。
食べた時の食感が、
わーーッ!土そのもの!
(一度や二度、経験があるのでは…笑)
味は美味しいんですよ。
そして、これは、もはや、いたずらか(笑)!
木の幹の上にあるのは、
ナメクジ…ではありません。
でも、食感は….たぶん…なんとなく。
ちょっとだけ、へんな気持ちになった…。
という、遊び心も。

いずれも、自然そのものの美が。

樹の根の匂い
小動物のフェロモン
樹液の味
光を浴びていない木や土の香り
血がしたたるかのような果実
木の先端の誘惑の行為。
自然は、想像以上に繊細で、
奥深く、
自然に癒さるのは、
ずっとずっと、
知り得ないものの存在のおかげなのでしょうねぇ。
もっともっと、
敏感に気づけるようになりたいと
心から思いました。
自然から発せられている情報は、
実は、一番の流行なのではないかな。
次回は、海をテーマにしたいとメオ氏。
コラボレーション、今からとても楽しみです。
今回は、 近しい人へのお披露目を兼ねた会だったのですが、
エスキスは、普段使いのお店ではないものの、
感覚を刺激してくれるお料理なので、機会があれば、ぜひと思います。

もっと、こういう体験が、まわりにできるといいなぁ。
私も、見つけたら、そういうこと、
発信します。

「宗胡」へGO!

六本木に今年2月Openした精進料理のお店
shojin 宗胡(SOUGO)」に
友人まりこさんまきじくんと 行ってきました。
「宗胡」は、
先日、J-WAVEのHoliday Special で、
一緒だったホフ・ディランの小宮山雄飛さんが紹介されたお店なんですが、
実は、料理長の野村さんは、雄飛さんの同級生、
BGMは、雄飛さんセレクトです。

野村さんには、オンエアではお電話でお話させて頂きましたが、
精進料理を頂く前から、こちらの体調がすーっと整うような、
ほんわか、優しい雰囲気をお持ちの方でした。
ごちそうさまでした!

ランチ御膳 1500円、驚きの満足感。
(写真のお膳のあとに、豆乳サラダうどんがきまーす♪)
とても美味しかったので、
六本木に行かれる予定があったり、
または、もちろんわざわざでも!ぜひお出かけください。

とうもろこしの揚げ物、とても甘くておいしかった…そんな頃ですね。
もともと、ミシュランでも星を獲得している「精進料理 醍醐」の
料理長もおつとめだった野村さんです。
新しい現代の精進料理を、と。
喜びがたくさんの小鉢にありました。
また、ゆっくり夜にも伺えたらと思います。
(ちなみに、六本木ゆえか、かなりディープな時間までやっているそうです)

帰りに、近所の裏道を通れば、
そこ ここに、
どくだみの絨毯。

身のどこか引き締まる香りが鼻腔をかすめました。
どくだみの季節。

An Antioxidant Rich Super Food

Nam dapibus quis tortor vitae blandit. Quisque a enim id diam elementum sodales. In pharetra at orci sit amet iaculis. Suspendisse porta tellus a tellus maximus, non pulvinar ipsum eleifend. Donec id velit placerat, sodales ligula eu, volutpat metus. Donec ut ex velit. Cras congue metus in fermentum posuere.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Aliquam nec purus arcu. Integer mauris tellus, laoreet sed porta ac, auctor vitae augue. Vestibulum ac lacus tellus. Nam rhoncus ipsum quis odio volutpat luctus. Aenean elit risus, pellentesque at convallis id, rutrum sed velit. Pellentesque at lacus felis.

Design is a funny word. Some people think design means how it looks. But of course, if you dig deeper, it’s really how it works.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Aliquam nec purus arcu. Integer mauris tellus, laoreet sed porta ac, auctor vitae augue. Vestibulum ac lacus tellus. Nam rhoncus ipsum quis odio volutpat luctus. Aenean elit risus, pellentesque at convallis id, rutrum sed velit. Pellentesque at lacus felis donec ut ex velit.

Sed sodales erat at quam mollis, nec maximus massa scelerisque. Maecenas sapien nisl, tempus vitae elit a, aliquet varius sapien. Donec egestas auctor euismod. Nam rutrum facilisis rhoncus. Aenean id eros mattis, maximus felis eu, auctor lectus. Donec id velit placerat, sodales ligula eu, volutpat metus.

carrot cake.

久々にキャロットケーキを焼いた。とにかく昔から大好きで、キャロットケーキがメニューにあれば、お腹いっぱいでも、使命感のようについ注文してしまう。クリームチーズとシュガーのアイシングも自分で作ると甘さ調整できるし、朝などは、つけずにそのまま食べたり。中に入れるくるみやレーズンも、気分によっては、ふんだんに入れられるし。問題は、自分で作ると、1ピースのサイズがつい大きくなりがちな上、さらに手を伸ばそうとした時にも誰もとめてくれないと自由加減…(^-^;)。とはいえ、好きなのだから、しかたない。簡単だし、またしばらく焼き続けそう。

葡萄ジュース

 朝に夜に、キュッと一杯(どうしても表現がお酒っぽいが..)冷蔵庫に常備している葡萄ジュース、岩手県の「山のきぶどう」。甘ったるくなく、酸味がある点が好みです。「鉄分・ポリフェノールが多く含まれており、産前産後のご婦人や疲労回復に良いとして親しまれています。」とサイトの説明書きにありました!なんとなく行き当たり、昨年買ってみたのですが、まさに、ぴったりではないか!というわけで、妊婦ちゃん、ベビーがいるママはもちろん、甘いのはなぁ、でも美味しいジュースに出逢いたいのだ!という方は、よかったら試してみてくださいね。(おじさまがTOPページで説明してくれていまーす)
山のきぶどう