home :拠点移動

 昨年末に決めた物件、いろいろ、考えあぐね、リフォーム終わり、ようやく先週末、引っ越しました
。ここまで長かったですが、充実の2016年。今日あたりは、さすがにクタクタで、今年も大半終わった気すらしています。ついこの間までの、海の目の前の生活も恋しいですが、緑深い谷戸に移り、静かな空気に落ち着きを感じています。

もともと、そんなに引っ越さない人、転勤などで引っ越さなきゃならない人、人生の節目には引っ越す人、もしかして、生家に今なお住んでいる 引っ越し0の人(それはそれで 羨!)。人それぞれですが、私は、今回が 22回目のお引っ越しになります。小さい頃は、親に連れられて、わりと度々。自分で働き生活するようになってからは、頼まれてもしないのに、習性か、趣味か(両方か、)引っ越しを楽しんでいます。人生、いつだって先はわかりませんが、これが最後の引っ越しになるのでは?と思っているところ。
移動は、新陳代謝をよくしてくれます。新しい土地の生活も楽しみ。そして、それと同じぐらい、これまで知り合ってきた大切な人たちと、また、新たに絆を強めたいという思いを新たにする時。

ちょっと遅れましたが、雑誌「SWITCH 」最新号にて、短期連載 “home” 、家のことを書いています。
家に対する考えや思い。よかったら、手に取ってご覧くださいね。

 (福山さん、載せちゃって失礼します、分かりやすいかと…)

保存