先日、ニューヨーク・ブルックリンに現在住まう上野朝子さん、帰国中のチャンス、ランチを鎌倉にて。陶芸家の額賀章夫さんのご紹介で、以前、番組にもゲストとしてご登場いただきましたが、ゆっくり一度お会いしたいと思っていたのです。(と言いつつ、あれから、何年経ったんだ…!)ただ、また会える、と漠然と思う人には、必ず、会えると思っています。

上野さんは、茅ヶ崎を拠点にしてたサザンアクセンツ(雑貨、インテリア、ファションショップ)をはじめ、現在は、海外の方にむけて日本の上質なものを紹介するショップ「杏Anzu New York」を手がけ、そのセンスは大人気。さり気なくも、整えるセンスは抜群で、上野さんご自身も、静かなチャーミングさがあり、タイミングをとても敏感に捉えながら話される方なので、図々しく、心を開きたくなります。いろいろ、相談したいこと聞き、すっきり。ありがとうございましたー。そもそも、男女問わず、「自分の”時間の感覚”を芯に持って生きている人」に、魅力を感じます。あぁ、ニューヨークにも、久々に出かけたくなりました。私は、結局は、NYには、住まないだろうなぁ(笑)。20代は、ちょっと思っていたけど。

 まぁ、なんと言えばよいのやら。
これまでも、想像を超える充実した日々だと思っていますが、その延長線に、確かに生きながら、さらに、これからの人生の充実も想像し(妄想上ね、笑..でも)充実の予感。いろいろ考えている時が一番かも?

テラス席、気持ち良い秋の日に。

保存