KAMAKA UKULELE

このあいだの週末、黒澤楽器店とカマカ・ウクレレ主催で「KAMAKA UKULELE  100周年記念コンサート」が恵比寿ガーデンホールでありました。お客さんも一体になって祝う100周年!なんとも感慨深いイベントに、MC参加させていただきました。音楽と人の、根底のあたたかさに触れた3時間。

イベントには、ハワイからカマカファミリーをはじめ、ミュージシャンの方々も来日。
ハワイの伝統的な名曲を聴かせるSIDE ORDER BAND から、パフォーマンスでもオリジナリティに目を見張る今、注目の若手の方々まで、カマカ・ウクレレ100周年を祝うべく、ハワイから集まったミュージシャンのライブを、堪能できました。(ホント、すごい!!)

そして、日本でも、ウクレレといえば?!(と言わずとも、愛するサザンのベース)関口和之さんは、実は、シークレットで、ゲストMCとして、ご登場。もちろん、ウクレレも♫ ちなみに、この日(6/25)は、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」でデビュ−38周年!スタッフからのさりげないお祝いの花束に、「わ、そんな大切な日に!!」と、ちょっと慌てましたが… おめでとうございます!& ずっとサザン、ありがとうございます!この先もお願いします!

関口さんは、穏やかで安心感あって、ほのぼのとした空気感、ウクレレと似ているなぁと思っていました。奥深いところも。楽屋で、私の素朴な疑問から他愛ない話にまで、色々と話してくださって、へぇー!ということ多々。サザンのツアーで、2週間ぐらい次のライブまで空く時には、指の皮が柔らかくならないように、お風呂に入る時の注意点など(笑)、バックステージも楽しませていただきました。ご一緒でき、嬉しかったです。

そして、バックステージといえば…. この、右に写る、後ろ姿はどなたかわかりますか?

JAKE SHIMABUKURO!
今回、トリを務めたジェイクですが、最初のバンドのステージの時から、舞台袖で大きな歓声や拍手、そして、そっと自分のウクレレを奏で、自主コラボ。当たり前に、寄り添う感じが、彼の人柄と音楽なんだなぁと、背中を見ていて、改めて思ったりしていました。当然、本人のパフォーマンスは素晴らしかったです。(10月、ジャパンツアーあります!)
私と、Jakeを挟んでいる右の方が、クリス・カマカ氏。カマカ・ウクレレの3代目です。
Jake も言っていましたが、楽器にとどまらず、情熱や愛情の素晴らしさ、
またいつまでも、謙虚に、真摯に、最高のウクレレ作りに従事することが
カマカファミリーの100年の秘訣では。
こうやって、舞台袖で、カマカさん
「小さい頃から知っている子たちが、素晴らしく成長して、感動的だ」と。
背中からも伝わりますよね?
親のような、優しく愛おしい視線に、それこそグッときました(T.T)。
本物のHula も、ただただ美しい。。

私も、ハワイ・オアフ島生まれで、小さい頃、二度にわたって過ごした大切な場所なので、ハワイの人に会うと、どこか懐かしくて、たまらない気持ちになります。

このイベント以来、ハワイのアルバムを聴いていますが、梅雨は、軽く部屋で吹き飛びますね。お試しあれ♫