今日は、「SWITCH」x 999.9 のコラボ企画写真展「A Scen of Life Gallery」
代官山のT-site Garden Galleryで、俳優の村上淳さんとトークショー。

こんなにサングラスの事について、人と話をするのは今までなかったかもしれません(笑)。

村上さんは初対面でしたが、私としては、何かとよく拝見し(最近では、河瀬直美監督の「2つ目の窓」で、ご子息・虹郎さんとの共演作や、大橋トリオさんのPVなどでも)その醸し出される雰囲気に魅力されている一人として、一方的に親近感大。トークも瞬発力抜群の村上さん、もっともっとお話ししたかったです。

サングラスに関しては、私は、とにかく、目の色素が薄いので(半分アメリカ人だからだと思う)その昔、ファッションなんてことを意識する以前から、必需品でして… 今日、トークの中で、私がバレー部だった中学生の頃、セッターで、外練(体育館ではなく外練習)の時は、人生振り返っても、最高にサングラスを欲していた、と話したら、なんと村上さんも、5日間だけ(?!)バレー部でセッターだったと!意外な共通点& フレンドリートークに感謝。地下でDJしている時もかっこつけてサングラスしていた時の話も、面白かったなぁ。ありがとうございました。(そうそう、J-WAVE  も聴いてくださっていること実感、嬉しかった)

私は、今は 海の目の前に住んでいるため、サングラスは、以前に増して日々使っているんですが、そもそも、やっぱ必需品度高くて…もっとファッション性を考えて、気軽にいろいろ使ってみよう!と思ったのでした。

ところで、999.9のサングラスシリーズ、”999.9 feel sun” 、今日はトークショーの間かけさせてもらっていましたが(2人とも、サングラスをかけてのトークショー、写真みると、ちょっと不思議ですね、笑)全く付けていることを忘れる心地よさ。その技術と秘密に、こっそり唸っていました。今度、渋谷店、行ってみようかな。村上さんの話だと、床屋さんのような、椅子があり、座って、調整してくださるそうです。 feel sun… 太陽を避けるのではなく、サングラスをかけて、太陽の光を心地よく感じらえるように。

SWITCHの誌面では、毎月連載ひきつづき。
素敵な俳優さんたちが、さりげなくかけるサングラスと日常の話、お楽しみに。


それにしても、春ですねぇ。帰りしなの花見も、人混みに紛れ、満開でした。
セッターでなくても、空を見上げることが多い季節!

そうそう、セッターといえば、背が小さいから、という理由もあったと思うのですが、その立ち位置が、私はとてもしっくりきていました。アタックも気持ちいいけど、人にトスして、バシッと決めてもらうことに、二段の快感を覚えていたのです。(いい球、あげられた!+友人が決めてくれた!)いや、もっとかも。コーチの指示を受け、メンバーの体調や調子を把握して、いざ本番では、なんとか誰かが拾った球を、何が何でもつないで、いい球に整えて、あげる快感!その快感は、結構、ラジオDJや、インタビューアーとしての今、とても似ているのです。たまーに、相手の隙みて、Aクイックとか決めたりするところもね….笑

SWITCH  のイベント、トークショー、実は、近々、また素敵なものに関わる予定。
近々、お知らせします。

(「途中で、外してもいいので」と言われていたのに、すっかり外すタイミングを逸した私….苦笑)


帰りの電車、流れる景色のずっと遠くに、桜色。

なんか、今日もいい日だったなぁ。