晩秋の山形

早くも来年の特番の取材で、山形に1泊で行ってきました。
心身ともに、自然を体感する旅に。
何のために、どんな人に出逢ったのか、
1月、しっかりお話させて頂きます。
とても1泊とは思えない、充実、濃密な時間でした。

夕暮れ時の、静かな牛舎。

       



駅には、米沢牛のブロンズ像!立派!

もともと、牛を食べる習慣のなかった米沢に、明治4年頃から、教鞭をとるために来たチャールス・ヘンリー・ダラスさんが、米沢で食したことが、米沢牛のはじまりなんだとか。8年ほどの任期のあと、横浜に戻る際、米沢牛を1頭連れて帰ったそうです。きっと、上の写真の人のように….育てる人の手や気持ちの掛け方こそが、高級なんだと実感できる取材でした。