三浦あたりで。

週末、ご近所の小暮徹・ひでこさんたちに連れられ、
オトナ7人、コドモ2人で、横須賀の大楠山の麓の「SHOKU-YABO」に!
なんと、ここはすごい場所でした…。知らなかったー。
134号線から細い道を奥へ奥へ進み、一番奥の、まさかの開墾地。
のどかでーす。
ゴハンは、かて飯。(昔、お米少しでいいように、他の具材を混ぜる御飯)
味噌汁の味噌は全国から選びます。
とてもシンプルですが、おいしかったです。
大目の御飯を平らげた。
屋外のテーブルや椅子があるところで頂き、コドモは野を駆け回るイメージ。
時代も場所もいったいどこなのか、不思議スポットでした。
これはいいところを教えてもらいました。
ノリノリ!
(↑なんか、最近、荷物の多い子です..)
特に、お子さんがいらっしゃる方は、本当にのびのびさせてあげられますし、
オトナも気持ちイイです、ぜひ。
自然食がお好きな方ももちろん。単純に、日々に疲れている方も、マストゴー!!
その後、魚や野菜を買いに、三浦半島をぐるぐる。

蛸も、みんなで地道に叩いて、柔らかくしました。
初体験でしたが、
これで本当に美味しくなることを知り、
とにかく、昼から晩まで、みんなで楽しい食の会になりました。
ここ数日、三浦大根を煮て食べ、小松菜を炒めて食べ、
蛸も味わい変えて楽しんでいます。
美味しいものを頂くためには、時間をかけて楽しむことが一番ですねぇ。
このツアー、癖になりそうです。