PARIS

数日、パリに行っておりました!
この時期にしては、暖かいように思えたパリ。
さほど着込まず、街を歩く。
今回は、日曜日に番組”CREADIO“でご一緒させて頂いている
デザイナー、nendo・佐藤オオキさんと
パリでの インテリア・家具見本市
“Maison et Objet”(メゾン・エ・オブジェ)へ。
というのも、オオキさんが、今回、このMaison et Objet で
デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞されました。
(おめでとうございます!!)
ある取材先では、”Bonjour! Nendo?” この二言で、
“Oui,oui!”(聞いてるわよ、どうぞ入って)とスムーズに話が通じるほど、
世界共通語!と思った nendoです。
デザインの最先端が集結するMaison et Objetは、
雲の上の世界のようで、
雲の上を歩くような、ふわふわウキウキするものでした。
この模様は、
2月8日(日)21:00〜23:00まで、
いつもの番組を拡大し、
“SEIBU SOGO CREADIO 〜 DESIGN DISCOVERY IN PARIS”
お届けします。ぜひ、聞いてください!
さて、今回は、こんな方たちとも合流!
見切れてますが…右から、小宮山雄飛さん、小山薫堂さん。
お二人は、BS-fuji 番組「東京会議」の収録で、
偶然、同じ時期にパリに!
ちなみに、この写真は、ボン・マルシェで、
日本では品切れが続く、バターを うひょうひょ買っているところです。
バターなのですが、塩や海藻、柚子やトリュフなど、
いろいろなバリエーションあり、
さすがの乳製品ラインナップ!
チーズは、臭いも気になるので諦めましたが、
スーパーの商品を見るにつけ、パリはいいなぁ、と思う。
そうそう、大事なこと!
実は、雄飛さんは、自分がパリに行くことを、その日まで知らさせていなかったのです。
事前に小耳に挟んでいた私は、当日も、いつ知ることになるのか、
雄飛さんのTwitterを時折チェックしていたのですが、
なかなか「パリ!」の文字出ず。
そのまま夜になり、羽田空港でチェックインしていたら、
並びのカウンターにいるではないですか!
これがその時の写真。
事情を知っていた人と、知らされていなかった人。

パリでも、取材中にこっそり便乗したり、
翌日も、みんなで御飯食べたりしていたのですが、
その前後、いったい どうなったのかは、
今週土曜24:00〜の「東京会議」を観れば、
わかるみたいです!私も楽しみ。

その流れもあって、
パリで活躍している日本人シェフ(写真右手前は、須賀洋介さん)や
フランス人の方々にも出逢いました。
食事を連日ご一緒にさせて頂くことになり、
予想外にも美味しいパリになっちゃいました。
また、フランス人とフランス料理を食べることのすごさも体感。(いろんな意味で..)
胃袋もさすがです…。
真面目な話もジョークも同等。
アートも詳しくて、おもしろかった。
いい思い出に。
(できれば今度は、時差ボケの抜けきった身体で付き合いたい…)
春、東京で新しい素敵なお店が生まれる話も。
その頃に、またご紹介できたらと思います。
帰る頃は、珍道中気味なことになりましたが、
(人生初の生牡蛎の刺激に襲われたり、機内6時間待機など…)
無事、日本に。
さっそく、パリ帰りのまま、今日は仕事をこなし、
スーツケースを引きずったまま展覧会見て、
実家に帰宅。
ようやく、5日ぶりに、息子ともご対面。
今回は、何をおいても、家族の全面協力に大感謝。
3歳児の息子を置いては、旅行に行くどころか、
一日の中で 休み時間を見つけることも ままならない中、
今回は、お話があった時から、
両親、妹夫婦、ダンナさんのご両親、もちろんダンナさんも、
「行っといで!」と
みんなで快く手を振ってくれる、ポジティブ家族のおかげで、
私は数日のパリ行きを決めることができました!
ありがとう!!
「ママー!」と抱きついてきてくれた時は、感動的でした。
でも、すぐそのあとに「アナ!!」と叫ばれ、あれ..?と思ったけど。
(息子より、私は、アナ雪のアナ役を頂いております)
もうなんでもいいや!
アナでもいい!
泣かずにしっかり待ってくれていたことに、
ムツゴロウさん並みに、わしゃわしゃ やりました。
明日は、雪?
いい雪だといいなぁ。
思いっきり遊ぶぞー。