漱石「心」by 祖父江慎さん

この間の日曜日のJ-WAVE「CREADIO」には、
グラフィックデザイナーの祖父江慎さんが
ゲストでした。
祖父江さんデザインの夏目漱石の「心」、
時間をかけられただけあって、実に見事!
うっとりする装丁です。
片手だけでも持て、しっくり馴染む感じはたまらず。
紙質や色の繊細なチョイスはもちろん、カバーの内側にまで絵が。
(この絵は、小説の最後の方に出てくる絵らしいですよ)
漱石が文字に興味があった時に書かれた小説とのことで、
表紙の字も本人創作のもの。
漱石の書き間違いもそのまま版。
夏目漱石が初めて装丁を手がけたものだけに、
それを尊重しながら、
祖父江テイストで包んだような
「心」
祖父江さんの漱石愛、豊富な知識とご経験
によってのみ生まれ得た一冊だと思います。
(きっと 岩波書店さんの大きなご理解も!?)
ぜひ、書店で 手にとってみてください。
放送聞き逃した方、こちらで、お聴き頂けます!
私はちょっと風邪声で失礼していますが…よろしかったら。
(1/4放送分)

チャーミングで楽しい祖父江さんなのですが、
いつもお会いした後には、
新しいことをたくさん教えて頂いていて、
勉強になります!
CREADIOでは、またお呼びする気満々。
どうぞお楽しみに♪