待っていた小暮家きましたー

       

先日、とうとう、小暮家(小暮徹、ひでこ夫妻)が引っ越しをしました!
とうとう…というのは、2年ほど前に移転先を決めてから、
しばらくは、東京と秋谷を行き来して生活していたお二人。(相当な体力だと思う…) 
 2年ほど前に、新しい家へ遊びに行った時に、
「こういう自然の多いところで子育てできたらいいなぁ…」と、
帰りの車中でぼやいたことが、
我が家がポンと 海の方に引っ越した きっかけなのです。
その日までそんなこと思っていたなかったのに!
 我が家は、まだ半分東京にモノはあるままではありますが…
拠点はすっかり海に移して  早1年半。小暮家もいよいよ東京を離れ、
拠点をこちらに移すとのことで、待ってましたー!と、とても嬉しいのであります。
かなりフライングして来ちゃったから。
東京の家も、よく遊びに行かせてもらったので、寂しいのは寂しいのですけどね。
先日、引越後、様子見がてら、ちょっとだけお手伝いに行ってきました。
なにせ引っ越しマニアの私。手伝いたくて仕方ないんです!
でも、思っていたより、すでにすっきり、
喋りながら適当な作業をし、ランチして、またちょっと片付けて。
それにしても、さすが小暮家のお引っ越し。
ひでこさんのイラストやスクラップブック、著書、それにいろいろな絵画や
小学校の頃の成績表まで!…. 掘り出しモノ続々と愉快でしたが、
中には、こんなものも! 
ひやっ、一瞬見た時(下の方)おもちゃかと思った!

れっきとした、日本銀行券であります。
初めて見ますか?懐かしいですか?
私は、なんとなくの記憶なんですが、あります。
ちょっと調べたら、1958年〜1986年までの使用だったのですね。
しかも、これが初の一万円券だったのか!
ちょっと大きめなので、今の長財布には、入りませんね。
昔の財布は、つまり、もう少し大きかったのかな。
ピン札ということもありますが、
今、出回っていないと、やはりニセモノっぽく感じられるのが、お金の不思議。
まだまだいろいろ出てきそうな小暮家です。
これからは、もう少し頻繁に会ったり遊べそうで楽しみです。

1 Comment

  1. ローズ

    こぐれひでこさんの『ごはん日記』大好きです。
    ご近所になられてうらやましい。
    楽しくなりますね。

Comments are closed.