宮崎の夏

今週はじめの数日、祖母に会いに宮崎へ、母と子供と行ってきました。
暑さ格別ですが、畑や山は元気な緑、
都会では味うことのない、夏らしいパワーと迫力を浴びてきました!
霧島にいる、陶芸家の叔父のところにも遊びに行きました。
ふと、両手の人差し指を宙に上げて 何をしているかと思えば、
青いトンボを留らせようとしていたらしいのですが…
なんと、一度とまれば、100発100中、おじさんの指に戻りつづけるトンボ!
いつも、一風変わった才能を見せつけられます。
なんなんだ!アナザー武勇伝 追加の夏。
 
もっと様になりそうな、陶芸家の姿を載せてあげたいところですが、
そういう写真は撮っていなかった…ごめん、おじさん、
こんなヤンキー座りのトンボ名人で。
鹿児島の天降川焼(あもりがわやき)をやっています。
そうそう、宮崎のゆるキャラ、みやざき犬(けん)をご存知でしょうか?
ひぃくん、むぅちゃん、かぁくん。
犬をベースに(?)日向夏、フェニックス、地鶏などをアレンジしているらしい。
こちらは、ひぃくん。
実は、以前 見た時はピンとこなかったのですが(すみません…)
ゆるキャラだけに、ゆるくササってくるのか、
今回、宮崎空港で、子供が、喋るみやざき犬のおもちゃにハマり、
記念に、と買ったところ、これが面白い〜
喋ったことを、動きながらリピートするおもちゃなんですが、
結構長い文章も完璧に繰り返すのです。
そうとは知らないで買ったので、余計にハッピー。
寝る直前まで、笑い続けました。

息子は、私の血を引いたのか…よく喋るので、
私が相手する分の 1/3を ひぃくんに任せられると思うと、
頼もしい存在です(笑)。
さて、会いに行った祖母は、先週 93歳になったんです。
7年ほどになる一人暮らし、元気に頑張ってます。
でも寂しいよねぇ、もっと会いに行かないとなぁ。

私が行っている間にも、何人かのご近所さんが
「こんにちはー元気ですかぁー」と立ち寄ってくださり、
田舎の人のつながりの温かさも垣間みました。
ありがたいことです。
祖父も、天国から見守っていることでしょう。
小さい頃は、毎夏、妹と二人で宮崎へ飛んで過ごした数週間。
だから、夏に行くと、肌で思い出すこともいつになく色々。
夏ですねぇ。