千住博さん

土曜日のJ-WAVE “Atelier Nova” に、
日本画家の千住博さん、
お越し頂きました。
かねてより、代表作の”WATERFALL”の素晴らしさには
心を清めて頂くことが何度もあり、
春には、軽井沢の千住博美術館へも出かけ、
いよいよお目にかかりたいと思っていましたが、
やはり、かっこいい方でした!
アーティストとしては勿論のこと、
ウィットに富んだ会話、ユーモアセンス、含蓄ある言葉、
説得力、威圧感のない親しみやすさ、
そして振り向けば WATERFALL!
(今さらかとは思いますが…)一流の方にお会いした感じがしました。
そして、春の軽井沢千住博美術館の帰路に手にして面白かったのが、
今年3月に発売になった千住さんの著書「芸術とは何か」。
千住さんが147の質問に答える形、
文章もお会いした印象そのままに、
気持ちよく、深く勉強になりました。
足下の小石も、46億年前に、地球ができた奇跡的な衝突の際に出来たもの。
たしかに、新しい石は、生まれない。
その小石を砕き、生まれる日本画。
番組中も、宇宙画?!と言う話も出ました。
本にはたくさん「なるほど」があるのですが、
日本画のみならず、洋画、現代アート、ネットの話、
才能、国の違い、宇宙を感じる言葉の数々 e.t.c..
興味ある方は、ぜひ!