ソチ!ソチ!

はぁー大変だ!!興奮して、泣けてくるソチオリンピック。

出産の時だってしなかったのに、
昨晩の浅田真央選手フィギュア演技前は
「ひっひっふーっ、ひっひっふーっ」ラマーズ呼吸法をいつの間にか やっていた!
息が詰まるというか…どうか、無事に!大丈夫!と。
後半になるにつれ感極まり、終わる前から涙。
本当に素晴らしい演技を見せて頂きました。
ありがとうございましたー!

選手の方には、メダルは大変な目標だと思いますが、
やはり、思い出すのは感動。
静かに葛藤していたであろうことを想像するだけで、
あの「らしい」演技をやってのけ、ただただ尊敬。

今日も流れる小さい頃の映像などを見ても思い出す色々。
みんなの親戚のような真央さん。
きっと、彼女自身、喜ばせたいと思う人が多かったでしょう。

オリンピックの選手の方々のインタビューなどを見ていても、
彼らを、上へ前へと突き動かすのは、”人”の存在が大きいような。
人間、自分のためだけには、そんなにできないような気がします。

今回のオリンピックは、夜中だからか、雪も2週末、降ったりしたからか、
期間が長く感じられ、得した気分。

雪、関東あたりは、今週末は大丈夫みたいですね。

(まだまだ雪がたくさんのところ、孤立している地域はお気の毒です..
 山梨では、ワインのための葡萄なども被害。状態が元に戻るには、
 20年ぐらいはかかるだろうと、生産者の方のコメントを聞きました。大変…)

雪の週末、
私は土曜に番組があるため、朝の移動が心配になり、
2週連続、遠征のような気分で 前乗りして臨みました。

今週末は、久々にいい天気のようですし、
ソチの便りと この太陽、
暦に追いつく春を感じられる週末かな。

さて、ソチ感動のすぐそばで、こんな人もいます。
サングラス、逆さがけの君。

植木が日光浴中に、すぽっと。

ちなみに、彼には、
スケートは「ぐるぐる」
カーリングは「ごしごし」
 ハーフパイプは「ぽーん!」

このぐらいの時に始めると、飛べるのかもしれません。

しかし、こんな、一寸法師のような競技は、
オリンピックでは、永遠に新種目にならないでしょう。
近いもの、あったかなぁ。

お…

ボブスレー….?