CHRISTMAS WREATH.

昨日は、代々木上原(東北沢)のマドラーレイクで、クリスマスリースをつくってきました。

南畝先生とも久しぶりだったので、いろんな話をしながら制作。黙々と作るより、他愛ない話をしながら、作るのが何よりです。そして、年末の感じ!

リースって、シンプルな分、なんとなく無難に見えるものは、あちこちであるのですが、心から、素敵、かっこいい!と思えるものは少ないです。心込めて作られているか、だけでも、十分に違いがあるとも思う。

今回は、土台の枝をしならせるところから、頑張ってみました。これ自体が、珊瑚水木(赤い枝)と黄金水木(ライムグリーン)を網み、色がとても美しいです。(写真、撮ればよかった..それどころじゃなかった、笑)

その上に、氷室スギ。それぞれの植物の話も聞きながら、うにっ!うっ..と力を入れて、土台づくり。


問題は、オーナメントの乗せ方でして..

今年は、ブルーのリボンを基調にしました。(一応、海をイメージ….)

そして、色々と目から鱗のコツを教えて頂き、勉強になりました。奥が深い。
帰ってから、少しまとめて、昨夜から玄関に。
うれしい。  いい香り。

クリスマスの支度、すこしずつ。