リネンコットンのタオルケット

 これは、今年の夏、あったとないでは大違いだったと言い切れる、大感謝のタオルケット。正確には夏以前の蒸し暑い頃、糸井さんのほぼ日内にあったこのタオルケットを何度もクリックしては見ていたのですが、2つ(コットンかリネンかで)迷っていたもので、結局、NHK の「やさい通信」の収録でご一緒の時に、イトイさんに相談、私は白のリネンに決定。サイトに「素足をすべり込ませる時の気持ちよさったら!」と書いてあった通りで、肌に触れる感触がたまりません。。コットンよりも、少しだけキシキシとする感じ。これが好き。
 あと、驚いたのは、子供には(これではない)小さいタオルケットをかけていたのに「あっち、あっち」と、このタオルケットの上に顔を置いて寝たがるのを見た時はびっくりしました。 
 ついでに言うと、この 白いシリーズのフェイスタオルも愛用しているのですが、「やはりコレだな」と落ち着いたタオルです。タオルは、元々好きなお店のものがあり、ずっとそこのを使っていたので、新しいものを、という感じがなかったのですが、今、これに変えようと少しずつ。
 夏の終わりになって、雨も降ったり、蒸し暑さが戻ってきたように感じたので、このタオルケットに頼りっぱなしのことを思い出して、書いてみました。ちょっと贅沢かもしれないのですが、思い切ってよかった!と思うんではないかと思って。秋への入り口にも、いいのないかな〜と探している方へ、今日のブログ。

1 Comment

  1. 私もクリスさんのこの記事を読んでオーダーしちゃいました!楽しみです(^-^)

Comments are closed.