アートにしかできないこと

今日は、午前中から南青山の岡本太郎記念館に行ってきました。今週土曜の番組” atelier nova “は、岡本太郎さんに注目してお届けするのです。この記念館は、たびたび足を運んでいるのですが、庭は、花というより、緑が多いので、この時期が一番、勢いがあって清々しい気がします。芭蕉の木、蔦(大好き..)など、生命力に溢れる植物たち。庭にも点在する太郎さんの(生き物みたいな)作品たちと、同等のパワーを放つ時期だなぁと思います。写真の「犬の植木鉢」は、いつも可愛い。
岡本太郎関連の本や、Chim↑Pom(チン↑ポム) の本などを読む。ともに、発想と行動、双方が(まさに、この庭のように)同等・同質のエネルギーを持って作品になってゆく感じがする。

今、開催中の岡本太郎×Chim↑Pom。パブリックを巻き込む、あっけらかんとした鋭さあり。心にどよめき発生のアートでした。(7/28まで) カラスの動きは… あの骨って… など、疑問がいっぱい出てきました。土曜日の番組には、平野館長をお迎えしますので、直接伺います!楽しみにしていてください。