春風にのって。

今週は春風が吹きはじめて、あたたかくなってきたと思ったら、我が家のタフィーは、春風にのって、とうとう、いってしまいました。散歩中に風が吹くと、いつも嬉しそうに目をつむって風に身体を預ける子でした。こんな日がくるであろうことはわかっていたはずなのに、やはり、経験したことのない悲しさが、じんわりじんわりこみ上げてきます。今年に入ってほとんど寝たきりになり、一気にいなくなった、というより、少しずつ気配がなくなっていったような気がします。とてもつらかった。それでも数日前まで、たしかにあった存在の消滅と、まだいるのではないかとどこかで思ってしまう、長年の習慣も消えなさ。最期は、痛みから解放されたようで、久しぶりに安らかな顔を見られ、それはホッとしました。特にこの半年、よくがんばったんだ、ほんとうに。15年と2ヶ月、私を支えてくれ、とてつもなく大きな愛をもらいました。このブログなどで、見てくださったことがあるみなさん、ありがとうございました。今日は、そんな話でごめんなさい。朗らかで、人懐っこく、ちょっと気まぐれで、怒られると欠伸でごまかして、そしてフォトジェニックだったタフィ。最愛。一番下の写真は、もしかしたら、もう最後になるかも..と水曜昼下がりに撮りました。いろいろが思い出される。THANK YOU, TAFFY.

10 Comments

  1. 皐月

    以前テレビでも名優ぶりを発揮していましたよね。ご冥福をお祈りいたします。

  2. カワケロ

    ブログで拝見させていただいていたので、タフィーが旅立ってしまったこと、直に触れたように哀しい気持ちがわきあがってきます。
    これだけ愛され、幸せな人生(犬生?)だったと思います。
    またいつか、、、ですね。

  3. ようこ

    何年か前の、クリスさんの助手席で重なって眠るタフィちゃんとブラウニーちゃんの写真がすごくすごく可愛くてPCの壁紙にしています。新しい世界で春風と一緒に元気に走り回ってるといいですね。
    とっても愛されたタフィちゃん、ずっとずっとクリスさんを見守ってるはずです!
    でも。。。涙が出てきました。。。

  4. タフィくんはクリスさんと出逢えて幸せで、うれしかったと思います。

    2月に、我が家の17才だった愛犬も逝ってしまいました。今まで一緒にいてくれて、ありがとう。と、思っています。

  5. みなさん、ありがとうございます。
    ほんとですね、
    きっと元気な頃の調子を取り戻して、走り回っていますよね。

    最後は、とにかく、そばにいる時で、よかったです。

  6. ビスケ

    読みながら涙が溢れました。
    我が家もダックスを2匹飼っており、2年前に1匹は空へ旅立ちました。
    同じく15歳(と7ヶ月)。
    ブラウニーちゃんは寂しがってないですか?

    ぽっかりと穴の空いたような気持ちがしばらく続いてしまうかもしれませんが
    今までもらった思い出はずーっと心の中に残りますね。
    空の上で、きっと、この写真のようにやわらかな笑顔でいるんだろうなぁ。

  7. 涙がこぼれて、どうしましょう。
    タフィ、
    会ったこともないのに、昔から知っている子のようで。
    でも、いつだってクリスさんのそばにいるんでしょうね。
    さよなら、またね。

  8. タフィちゃん、クリスさんのおうちの子で幸せだったでしょうね。
    とくに、笑顔の写真、本当にしあわせそうです。
    私もたまにクリスさんのブログでブラウニーちゃんといっしょに出てくるタフィちゃんを見てて、2匹いつも一緒!のイメージなのでさびしい気持ちです。
    これからも近くでクリスさんファミリーを支えてくれると思います。
    タフィちゃん、安らかに。

    Kaori

  9. マリコ

    きっと天国から見守ってくれてます。

Comments are closed.