久しぶりの宇宙。

と言っても、リアルな宇宙へ行ったことは当然ないですが、今はすごい時代だ… この「リアルに感じられる」ってなんだろう。almost リアル? 行ったことはないのに、体や心のどこかで、”ホンモノも、きっとこうなんではないか?”と妙に納得して感じる節あり。昨日は、東京国際フォーラムのガラス棟に先月から期間限定でお目見えした「SPACEBALL」で宇宙体験をしてきました。(この手前の丸いドームの中に入る)「世界初!360度の星空に包まれる、宇宙体感シアター」。気持ちよかったです!あまりに果てまで行き過ぎて、もう地球には戻れないんじゃないか、と思った..。ネタバレになるので、もちろん書き控えますが、最後の方のオチ?着地点も、夢があったなぁ。12分とコンパクトにまとめられたシアターでした。  これは、プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんが手がけていらっしゃいますが、先月、お会いした際に、このSPACEBALLのこと、目を輝かせて話してくださったので、とても楽しみにしていたのでした。そして、ぜひ番組にもいらしてくださいね、ということで、明日、12:00〜の J-WAVE “atelier nova” にご登場頂きます。お楽しみに。(ちなみに、こちらのSPACEBALL 、国際フォーラムでは 1/27まで) こうやって写真にとってもみると、国際フォーラムのガラス棟の天井、(私のイメージの中にざっくりある)宇宙船っぽい。