ハートハ

 我が家に新しいpiece が届きました。名嘉睦稔さんの版画です。先日、京橋のIsland Gallery で行われていた展覧会で、思わず決めてしまいました。いわゆる睦稔さんの作風とはあまりにも違ったので、ギャラリーの入り口にかけられていたにも関わらず、睦稔さんのじゃないものもあるんだ、と一瞬思いかけたものです。一番新しい作風の様子。ハートハ(ハート、葉)リビングに君臨させたら、部屋がしまりました。もう一点、乙女心を忘れないために、と自分のために。睦稔さんには、沖縄のアトリエにインタビューで2度ほどお邪魔し、飼ってらっしゃる亀のカミにも乗らせてもらったんでした。繊細で物語が音が聴こえてきそうな版画は素敵だと思っていたのですが、いつも仕事でお会いするものだから、なかなかゆっくり作品を拝見するチャンスがなく、今回は、タイミング合い。次回は、泡盛を飲もうと約束。その日が楽しみ。しかし、睦稔さん、飲まれるのだろうなぁ。がんばるぞ!(?)