3.11の表現

  雨の月曜日、銀座は空いていた。ニコンサロンで開催中の石川直樹さんの写真展『やがてわたしがいる場所にも草が生い茂る』を観に行く。昨年の震災の時、すでに2日後には現地入りしていた石川くん。その時から何度か訪れての撮影、またそれ以前から、彼がライフワークにしてきている日本各地の儀礼や祭。彼ならではの、ぐっと見入る表現があった。生きるせつなさ、生きる熱さ、写真という静けさの中に。

 東京での開催は明日まで。(3/22〜3/28 大阪 Nikon Salon)
 ニコンサロンでは、連続企画展 Remembrance 3.11を今月やるようです。チャンスあれば、他の方のもぜひ観に行こうと思う。

1 Comment

  1. クリスさん、居るのですか?是非行ってみたいです!!
    (^_-)-☆∞

Comments are closed.