ひかるちゃんとコンポート奮闘

 最近は、ベビーに会いに、友人知人が、家に遊びに来てくれ、とても楽しい。人が家に来るって、家にいる楽しみみたいなところがある。特に、冬は。このサイトのデザインをずっとやってくれている友人のひかるちゃんも来てくれた。こんな、オーボンヴュータンのおいしそうなコンポートを持って。

 わーおいしそうー食べようーと開けようとしたところ、小柄ながら握力には自信がある二人(←なんでだろうね、こういう根拠のない自信、笑)がかかっても、まるで開かず。蓋部分だけ湯煎してみたり、いろんな道具を持ち出して必死になり、相当たたいた無惨な後も。。こうやっているうちに、いよいよどーしても食べたくなるから、もはや、どんどん欲させる作戦か?とすら思える、開かなさ!(笑)

↓ひどいでしょ!!(=.=;)

 最終的に20-30分かかって、よーーーやく空いたのですが、もう、最近の中では、1,2を争う達成感!(一応、出産の方が上かなと..)二人、目を見開いて合わせ、やったー!!もう、宝物のように頂きました。開けようとする時って、ん”ーと声を押し殺しながら、眉間にしわ寄せ、上にしたり下にしたり、もうホント動物的。なのに、出てきたコンポート自体は、こんなにも穏やかな佇まい(笑)。すばらしい。キウイと洋梨。ハーブの香と味付けがほんのり。ホントにおいしかったよ。ひかるちゃん、クライマックスとともに、来宅ありがとう♪ 
残りも、この苦労をけっして忘れることなく、美味しく頂くことを、ここに誓います。

12 Comments

  1. tipsy_M

    クリスさん、
    まだまだ寒い日が続きますね。

    ビンのシェイプと同様に洋ナシとキウィの美しいコトったら!スパイスはシナモンやクローブですか?

    今週は、贈り物しなくてもチョコレートに燃える時期だすね~

  2. こんばんは。

    苦労した後で一層おいしく感じたでしょうね。

    蓋開けは、家内によく頼まれます。
    大体空けられますよ!男ですから(笑)
    苦戦を強いられた時は、濡れた布巾で蓋をつかめば開けられます。

    他に良い方法があるとは思うんですが・・・。
    結局僕は力まかせなので・・・。

  3. スパイスが、またいい香りを醸し出しているんですよね、
    ラベルを見ますと..
    洋梨の方が、ラベンダー、ヴェルヴェンヌ、ミント、レモン
    キウイの方は、レモン、バニラ、とシンプル。

    チョコね!ちょっと忘れてただすね〜(笑)。

  4. やはり。
    「ちょっと開けて」って頼むときって、
    あまり”ちょっと”じゃない時ですよね(笑)。
    でも、助かる!し、「男の人ってやっぱりすごい」と
    こういうシーンでなりますもんね。
    (ま、逆の場合もあるか?)

    いざという時のために、
    瓶の蓋を、クールに開けらそうなグッズが家にも 2つほどあるのですが、
    道具は、それを使う人にかかってますね..

  5. ビスケ

    あー、以前ラジオで“握力自信ありますが女子としてどうなの”的な話を送り
    クリスさんに共感して頂いた記憶があります。
    お手伝いしたかったです(笑)

    でも相当手ごわそうですね、
    しまいには危うく「瓶を割る」という選択肢まで浮かんできそうな私です(笑)

    や~しかし、美しいコンポート☆

  6. ローズ

    私なら絶対開けられないぞ・・・て思うくらい
    途中経過の写真がすごい!(笑)
    確かに奮闘中は「何が何でも食してやる!」という
    闘志に燃えてきますよね。

    そいで、突然「ぱかっ・・」て開いた時のあっけなさと
    「う・・・嬉しい、やった〜」みたいな・・

    それにしても、そんな状況どこふく風の
    なんと 上品で美味しそうなコンポートでしょう。

    私は熱湯で蓋を温め、スプーンで蓋のふちをこんこん叩いたあと
    ゴム手袋をはめて、じゃなくて蓋にかぶせて「んっ・・・・・う〜ん」ですね。そうすると「かぱっ!」って。

    でも、ゆるい蓋は妙に不安だから、固い方が安心かな?

  7. 私も12/19に娘を出産したので、今ちょうど友人がたびたび遊びに来てくれています。
    おいしいお土産うれしいですよね☆
    改めて女子のおいしいものアンテナのすごさに感心しながら、happyな時間を過ごしています。
    私がいただいておいしかったのは果山のフルーツのゼリーとケーキです。
    くだものがフレッシュでひとつひとつが大きいので、母乳で食欲満載の私には大満足でした。

    こちらのコンポートもすごく興味あります。
    蓋の固さもなんだか挑戦意欲を沸き立たせられました(私も根拠なき握力自信女子です・笑)

  8. tipsy_M

    クリスさん、

    リプライをありがとうございます。
    ハーブとスパイスを混同しておりましたね。失礼しました。
    ヴェルヴェンヌとは、レモンバーベナだそうで、
    ハーブティーでよく飲まれているようです。

    甘いだけでなく、森の香りのする果物のコンポートか~
    春を待つにはぴったりです!

  9. やった!
    お返事ありがとうございます。

    これからも蓋開け頑張ります!

  10. かなざわ

    はじめまして。今アメリカに住んでいるので、なかなかトモコさんの声が聞けなくて寂しいです・・・
    とてもステキなブログ、いつもこっそり楽しませていただいていただいていたのですが、蓋が開かない!というので、初コメントです(少し前の記事にすみません・・・)。

    先日、私もいただきものの栗の甘露煮の蓋、クロワッサンの店で売っているゴムの蓋開け?や湯煎も試したのですが、それでも開かなくて困りました。インターネットで調べたら、テーブルの上などに厚めにふきんやタオルを敷いて、瓶を逆さまにして10回強く叩きつける、というのを見つけて試してみたら開きました!7回目くらいではダメで、ちょうど10回で開きました。
    こちらに遊びに来ていた母と大歓声!(この喜びを共有できる人がいて嬉しかったです^^) 次回お試しを~

  11. Anonymous

    sam
    クリスさんこんにちわ。
    バタフライのランチョンマットはどちらのですか?
    キュウイの黄緑とマッチしててcute.
    どこのブランドのものか教えてください。

  12. ありゃーものすごいタイムラグの返信…すみません。
    もう見ていないかも、と思いつつ…

    ランチョンマットは、mina perhonen(ミーナ・ペルホネン)のものです。
    糸や生地づくりなどからこだわる、素敵なブランドです。
    ちなみに、北欧チックな名前ですが、皆川さんという日本のデザイナーの方のブランドです。
    洋服、ベビーやキッズもの、ファブリック、e.t.c…
    ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうなものがいろいろ。
    私は、よく利用させてもらってます。(女の子ワールド、って感じあり)

Comments are closed.