素敵な写真家

 今夜は、ハービー山口さん × 笹本恒子さんのトークショーへ。
日本写真協会賞を受賞されたお二人。
(ハービーさん作家賞、笹本さん功労賞)

女性報道写真家の草分け的存在の笹本さんは、御年96歳の現役写真家。どんな言葉も説得力がありました。ハービーさんらしい視点のMCのもと、健康方法、写真を撮る姿勢、お気持ち、これまでのご経験、いろいろと。ちなみに、食事のお話では、夜には赤ワインを嗜まれ、お肉は大好きとのこと!(…ょし..可能性あるぞ…笑)。あと、80歳までテニスもなさっていたり、毎日1時間ぐらいは歩かれると。(こっちこそ大事か!)それにしても、お年のことを言うのも失礼かと思いつつ、ほんとーにお若くてびっっっくりしました。

「世代」に関する、言葉も頷づきました。
今の70代の方々などは、日本の復興に尽力した世代なのに、
今は、虐げられたり軽んじられるところがどこかあるような、とか。
見知らぬ人に声をかけることが、海外では今だにあっても、
日本はほとんどなくなったこととか。
なんでかな。もったいないね、そういうことこそ。

自分よりも、他人に気遣いできないのだとしたら、
それはいつまでたっても成長のないこと。
流行りじゃなく、自分の好奇心で掴んだものを
しっかり見つめていくことが、生きる美しさだとやはり思う。

こうして、素敵な方にお会いすると、素敵になりたいと思うのが気持ちいい。

さて、そんなお二人の記念写真展が、急遽決定し、現在開催中です!

笹本さんは、こんな方も!というビッグな方々の一こま、幾つも。
ハービーさんは、何度も作品を拝見していますが、
「これ、1970年代ぐらいの作品かな〜」と思ってキャプションを見れば、
なんと今年!びっくりした。
本当に、人の表情のいいところって、時代じゃないことを見せて頂きました。

『目黒ギャラリーコスモス』にて
(大鳥神社近く)7/24(日)まで。

トークショー後、目黒コスモスにて。