MUSICMAN・桑田佳祐さん

 桑田佳祐さんのニューアルバム『MUSICMAN』が、あさって水曜リリースになります!桑田さんサウンド、みなさんは、どう接してきているでしょうか?
 私は、サザンや桑田さんの声をたくさんたくさん聴いて育ちました。振り返ると、人生のBGMに桑田さんの声は欠かせず。横浜育ちの私にとっては、小学校の遠足からデートで行った逗子・葉山の思い出、大人になってわかるようになった、桑田さんの歌にある大人の恋心。胸を裂かれそうな時も救ってくれた桑田さんには、御礼のしようもなく、むしろ会えないです(苦笑)..。

 爆発的なエネルギー、日本の言葉を大事にする歌詞・その精神、相反しそうな両面を幼心に感じ、ずいぶん感受性を育てて頂き、「思い出の一曲は?」と言う質問には、だんまりしてしまう…。(余談ですが、ミドルネームが Jane というので「稲村ジェーン」の映画の時は、なんだか嬉しかったことあり。)

思い出話には尽きないのですが….とにかく、桑田さんのニューアルバムは、これまで以上に「待望」で。
昨年、ご病気で大変であったろう中、リリースが今日あるというのは、ものすごいことだと、あらためて桑田さんのプロ魂に感服です。

全国で行われているニューアルバムのリスニングパーティ、東京会場(ZEPP TOKYO)でのMCを、先日させて頂きました。アルバムは、何度聴いても最高です。

仕事柄、出逢うアーティストの方はたくさんいます。深く話したりし、よく知る人は なおのこと、それぞれに人生をかけて音楽をやっているかっこよさ、魅力あり、私はその音楽に生きる姿を尊敬するあまり、あまり簡単に、愛していることの説明すらできないことがあるのですが、今回は、祝・桑田さん復活です、イェーイです。

生死を考えさせられる歌詞、相変わらず、桑田さんだからこそのエロティックナンバーてんこもりで、音楽への本気と遊び心と、絶大なサービス精神の大きさ。そして、一線の存在を感じること への憧れ。
垣根はないのに、別世界・夢と現実を音楽で行き来できる一線、
自分と他者を思う一線。理性と本能の一線。生と死の一線。
一線を楽しむこと、一線を認識することの知的さ。隠れた一線のかっこよく思います。

そうそう!前置き長いですが、大好きな皆さんへお知らせ!
J-WAVE 昼の帯番組「CURiOUS」で『桑田佳祐MUSICMAN検定』、桑田さんクイズ、今週木曜までやっています。
(桑田さんのサイン入りのギターが当たる貴重なチャンス、ここにありますー★)

そして、今週土曜日深夜12時〜J-WAVE SPECAILは『MUSICMAN』の特番を1時間、お届けします。
アルバム全曲オンエア+一足先にお聴き頂いた方のコメントだったり、桑田さんに近しい方のお話など。
こちらも、わたくし ナビゲートさせて頂きます。楽しみ。ぜひ、お時間合えば。

人生には未練がいっぱい/命をありがとね

共感したい現在の未来が、ここにたくさんあります。
きっと、あなたにも。