美しい行為

 今日は、知り合いの、雑誌記者・写真家のしげちゃんこと、近重幸哉(ちかしげゆきや)氏の写真展を観に行く。今日までだったので、間に合ってよかった!しげちゃんは、毎年、広島平和祈念公園で撮影しているのですが、今回の写真展も「祈り・願い 子から子へ2010」。やっと階段を一歩一歩下りながら歩くおばあちゃん、親子で揃って手を合わせる祈りの風景、千羽鶴を全身に纏いながら自転車を引く学生、合わせる手から強いエネルギーが写真越しにも伝わってくる風景・・日本では、日常的に人が「祈る」風景を見る機会が少ない気がするから、それも新鮮に思えた。祈ることは、美しい。いやぁ、素敵な作品たちでした。みなさんにも、もっと早くお伝えできればよかったのですが!!またの機会には、ぜひ。