夏のはじまり、京都にて

  週末は、京都に行って来ました。さすがに蒸し暑さ絶好調の京都でしたけど、祇園祭も近いとあって、町はいつになくわさわさと、賑やかでよかったです。 

今回の大きな目的は、一度体験してみたかった「川床(かわどこ料理)」をゆっくり堪能すること。(コレは、ROSALOGに、写真もまとめたのでも、よかったら、飛んで見てくださいね♪)

 のんびり散歩がてら、八坂神社に寄れば、ここも人が多かった。そして、八坂神社につながる四条の大通りは、商店街が一続きの垂れ幕をかけたりと、提灯もたくさん並び、祇園祭りの準備はじまり。わくわくする気配がすでに感じられ、やっぱり、夏は祭りだなぁと。浴衣、今年はいつ着よう、とか、夏の楽しみを考え出しました。

天気がいい日は、鴨川も、上の写真のように、アオゾラの下、悠々と流れていましたが、さすが梅雨の頃で、土曜日は京都も大雨!鴨川は濁流。(この日は、何もできず、)

この時期の京都、暑いには違いないですが・・それも含めて、自然との和を楽しみながら生活する文化に触れる機会も多く、楽しいもので
すね。リニューアル町屋も多い最近、新旧の合間を歩いてきました。

(これ食べないと、やってけなかった!)