11。

  J-WAVE の番組『BOOMTOWN 』、この春、11年目のはじまりです。本当におかげさまで、ありがとうございます。感慨深いです。(予想外に、お祝いの言葉をたくさん頂戴し、嬉しかったです。感謝!)
 10年というのは、私自身の時の流れを振り返ろうとしても、あまりに多くのことが起こり、ただただ、その密さに驚くばかり。みなさんも、きっとそうでしょう?昨日のことのようで、もはや前世のことのようでもあり!BTをはじめるよりも前だったか、近い人に「そんなに全部に全力で向かったら、潰れるよ」と言われたことがありました。その言葉は、自分に向けられたものとして、特に耳新しいことでもなかったですが、私は、その時も「そんなことない」と心の中で思ったことをよく覚えています。実際は、たくさん潰れ、泣き、迷い、生きる気力を失うに十分のこともありました。でも、潰れた分だけ、私は、笑えるようになった気がします。強くなったかはわからないけれど、それでも、一つ一つに向き合ってきたことで、得たものはたくさんあります。それしかできないのだろうけれど、逃げなくてよかったことばかりです。支えてくれる人たちもたくさん。最近思います。生命力がある、というのは、その人なりのユーモアがあることなのかもなぁと。
 今、私が感じている『11』は、とても軽やかです。おとぼけで申し訳ない時もありますが(^.^;)… またまた、よろしくお願いいたしまーす。そして、この4月から、新しい世界へ足を踏み入れた人には、逃げずにしっかり向き合って頑張ってほしいと思ったりもします。私も、まだまだ。でも、そうやってこれからも生きていきたいと思います。

 なんだか重たい話になっちゃいましたが!ちなみに、この春から、サイマル放送で聴けるようになり( J-WAVE BRAND NEW J)、なんと、日本のあちこちで聴けるようになりました!10年もやっていれば、こんな時代も来るんですね〜(^-^)。
乾杯ー。