空気って見えないけど、大事だね。

 今日は、珍しくランチからゆっくり食べられる日で、新しくできた古民家のお店で懐石を頂きに友人夫婦まきじまりこさん と連れ立って、天気もいいし自転車でゆけば、なんとも、進まない…いよいよ私も体力なくなってきたか〜と、ちょっと落ちていたら、「あれ〜 パンクしてない??」と後ろから、マイフレンド。「え..?そういえば、減ってるかも..」と気づいたとたん、まるで動かなくなってきたようで(+満腹後なもんで..)通りかかったガソリンスタンドに、空気入れを尋ねると、「そこにあるよ!」と、真向かいの酒屋さんを指さすではないですかっ! は..?ここですか?→酒屋 というわけで、おそるおそる「あの〜空気入れがあるって聞いたんですけどぉ…?」「あ、はいはい、ちょっと待っててー」と、出してきてくれ、救われました〜。(↑で、ファッショナブルまきじくんが入れてくれるの図)
いい店だぁーしかもワインだよーというわけで、ワインも紅白、運動会のように購入。いい店に出逢ってしまった(^.^)! なんでも、自転車大好き(セミプロ的トーク)のご主人、ワインと自転車、何かあったら、また行こう。ありがとうございました〜♪ いやぁ〜やれやれ・・実は、この間も近くの駅にまで自転車で行ったら、あまりに足が重たいので「これは、体力が急激に落ちすぎだ…」とショックを受け → 「何かがおかしい…. 人間ドック行こう」と思ったわけ。で、いろいろ予定を立てているところだったんだけど、空気が入ってなかったとはね、びっくりびっくり。そして、安心しましたですー。乾杯だー。