さよならがはじまっている

 一斉に鳴いている数ほどの、蝉の姿を見ることは、毎夏ないから、静かに、どこかに消えてしまうのだろう。
 今日は雨だったから、さよならの蝉が庭にいたから、予期せぬ、夏の終わりを感じてしまった。8月はまだ はじまったばかり。