極上の地球

 そして、鯖江、のどかだった。鯖江のライブのあとは、金沢に移動。金沢泊だと、行ってから知った私でしたが… 前回訪れた時は休館日で入れなかった21世紀美術館にも行けたのでラッキー。日曜で人はたくさんでしたが、開館5周年記念展「愛についての100の物語( Hundred Stories about Love)」観てきました。ちょっと観にくい造りだなぁ〜と思わないでもないですが(^^;)…ま、なにはともあれ、予想外の流れで、ようやく行けました。
そういえば、今回の旅で、初めて出逢って好きになった風景2つ。一つは、金沢への移動途中、夜中にちょっと寄った 松任海岸の砂のさらさらした感触と波の音、極上の地球だった。夜中にも関わらず、人が多くてびっくりしたけれど、夜の海なのに、賑やかで楽しげだった。寂しくない夜の海。もう一つは、金沢駅から越後湯沢へむかう間の、車窓の風景。水田に山々が映りこみ、トンネルはコンクリというより、緑の山に入っていくような入り口で、ちょっと長旅にはなったけれど、このコース、また行きたいと思う。