本は、本当だった。

 必死に作業していた本、どうなることか、とドキドキで待つ事しばらく・・いよいよ本が 完成してきました!(嬉) 気軽に手にとって読んでもらえる 旅の本にしたくて、紙の材質、色合い、デザインなどなど・・汲み取って頂いたモノになりました。ピンクの薄紙まで…(←なんのことだか?だと思いますが・・開けると、ちょっと素敵な紙が…これ、スタッフの心意気と職人技によるもので、わたし的にはサプライズ、すごく気に入っています) 
 内容は、繰り返しになるかもしれませんが・・(最近、この話つづきで、すみません、今、このことが色々あって!)ハワイ(おもに、ハワイ島)のこと、さらには、その旅の間に思った日常のこと、記憶のことなどを綴った写真と文のエッセイです。我ながら、意外なところで、意外なテーマで、初の著書本と相成りました。みなさま、よろしくお願いいたします♪
 ちなみに、表紙の写真は、おおはた雄一撮!メキシカン料理屋で、ゴハンができるのを待っている時の一枚。すっごくお腹空いてたなぁ〜(いらない情報..?)あと、本の中に書いていますが、私が町で迷子になる直前のショットです…(とりあえず、伸び伸びしてる感じの時) と、ひとまずご報告!

「懐かしいのに、はじめまして。」クリス智子 著
P-Vine Books より 6/5発売です!(¥1600)