ミラクルスタンバイな季節

 今朝も犬の散歩中、地面に霜を見つけ、それなりに東京も寒いんだなぁとうなづく。寒すぎて、私の格好は、ひどい。モコモコニット帽、長めのダウン、マフラーで鼻まで隠し、モコモコ靴下マスとアイテム。もう、絶対、誰も話しかけられまい!という風貌です。そんなにィ?!という感じなんだけれど、結構、起き抜けの散歩は、体も頭も ぼーっとしているので、とにかく防備心が働くんだろうね。雪の中にいるのとか好きなのに。 それに比べ、犬って、すごい。夏も冬も変わらず散歩に行きたがる。 わたしは犬に服は着せないですが、これはもしかして・・と思って 前に 犬の ダウンジャケットを買ったことがあるけれど、全然 着やしない。余計なおせっかいでした。
 ところで、最近の散歩のお楽しみは、小さい春 探し。「おっ、桜の木、もしかして芽吹き始めてる?」など、春よ来い来いな気持ちで、自然を見ているわけです。あんまり寒いんで、マインドから。でも、案外、楽しい頃。木の皮もはがれてきてるところとか、写真はウチのクリスマスローズなんですが、おっと つぼみ!これは、冬のうちに咲いてくれそうなんですが、ちょっとノーマークだっただけに、うれしい。今、裏庭も閑散としていて、本当に春は来るんだろうか状態ですが、来るのだろうな。毎日、荒涼とした様子を見ていると、それってミラクルが起きるみたいだと思う。
花が咲くといいなぁ。