念願の台湾!

 気忙しく街も年末へ向かう中、週末、初めて台湾に行ってきました!今回は、女5人、という プライベートでは珍しい 大所帯!ひでこさん、暁子さん、(大宮)エリーちゃん、まりこさん、と 私。何年も前から 台湾に行きたいと思いつつ実現させていなかったのですが、10月末、夜ゴハンしながら『もしかして、年内に台湾に行くってのは、どうだろう?!』という案 急浮上。「12月の忙しい時期、さすがに行く人もいないだろうねぇ」と話していたものの、ここに揃った5人は、『何がなんでも行く!』と即答で言い放った人たち。。類は友を呼ぶ、の旅。いやぁー本当に楽しかった。美味しかった。台湾の人、素敵すぎだ。あまりの人の優しさに驚いた。台湾って、こんなにいい土地だったんだ、と何度も思ったなぁ。 ギスギスしていなくて、心に余裕がある人が多いような気がした。人に出逢うのに疲れない。なんだろう、これ。これまでに行ったどの土地よりも、人の居心地の良さを感じた台湾だった。
 さて、何をしたのか。街探索、夜には夜市、さらに天気のいい日中は 旅情あふれる”九份”にも行き、2泊3日の旅は大充実。癒しの台湾での 足裏マッサージもかなり満足。しばしの休息。メンバーもメンバーでして、よく飲み よく食べた。薬膳鍋、豚の角煮、麺、台湾野菜、豆乳粥、茶葉料理、台湾烏龍茶に、餅 いろいろ… 小龍包においては、もういくつ口にしたかわかりません。(多分、全部を羅列したら、読むだけでも気持ち悪くなる気がする…ので、やめる。) 昼間から「さすがに 瓶はムリだよねー」と言いながらオーダーした紹興酒の瓶も うっかり開けてしまってはいたけれど、全体的には、ちゃんと朝から出かけられたし、概ね、食べ過ぎず 飲み過ぎず だったのではないか?!とチームを代表して自負。そういえば 台湾では、ゴハン処のメニューに白ワインがなかった。「紅酒」=赤ワインはあるのに、「白」と言うと=紹興酒。 そんな”あれ..?”という小さな疑問もいろいろあった台湾ですが、初めて訪れる土地は、行動範囲を少しずつ広げていく子供の頃のようなワクワク感があって、いいね。心が鮮やかである感じ。好奇心で体がめぐる感じ。 調べたい宿題もいくつか持ち帰り、行く前より興味津々。ちょこちょこ笑えるハプニングありながら、無事に帰国!週末旅、サクッ、といい気が入ったところで、ここからは、一気に年末かな。いい”気”入ったところで、今日もお仕事頑張りますー。