NEW YORK SEPT.


 青空に雲泳ぐ、秋晴れNEW YORK。19時頃に 高層ビル群に落ちる夕陽も、オレンジ-ピンクと本当に美しく、歩くのには最高の季節です。日中はまだ強い日射しですが、SUBWAYの出口から地上に上がると、夜は秋風。上着を羽織っています。写真は、セントラルパークの中にある Lake sideの昼下がり。けっこう、ランナー多し(バギーを押しながら走っている人もいてビックリした)。昼間は、遠足風の子供たちや、ビジネスマンにスクールバス、犬を10匹ぐらいまとめて散歩している人を眺めながら街歩き、夜は仕事終わりの人が食事に繰り出している様子。 9月のNEWYORK は数年ぶりです。今回は1日半のみ滞在のニューヨークなので、短いステイですが、真っ先に、好きなインテリアショップに行き、気に入っているハンバーガーを食べ、観たかった美術館へ行き、 SOHO のユニークな店で買い物し、最終の回で映画館に入って..と、自由に生きています(^^)! そして、つくづく、いろんな人がいるなぁーと、New Yorkでは強く思う。背格好も、言葉の発音も、肌の色も、服のセンスも、手にする新聞も。アメリカって、こういうところだよなぁ、と、ただ、なんとはなしに思う。忙しそうな街でも笑顔は多く、聞く人、快く答えて教えてくれる。 あ、N.Yの地下鉄に 日本の車両が使われている、というニュースを見た気がして 楽しみにしていたけれど、今のところ やはり見かけない。違ったかな。
 それにしても、この時期は夏休みの人の多くは去り、ハロウィーンや感謝祭、ましてや クリスマスの賑わいからも遠く、とても穏やかで普通の日々です。そして、こんな頃に 9-11 。(こちらでは)明日、まさにその日。 Ground Zero、出かけてきます。