Antiquing


 アンティークマーケットは、親戚もやっているので小さい頃から馴染みの場所。今回も楽しみに行きました。いつも、たくさん持って帰りたいものがあるけれど、大きくなってお店をやるようになったら、と思ったまま 現在に至る(多分、もう十分に大きい.. )。まぁ、その夢は、いまだ心の片隅にちゃんとあるので、その時は、どうぞよろしく (^-^)。
 私の行くマーケットでは、あまり日本からの人は見かけないのですが、たまに来るようで、以前、なんと番組のリスナーの方から、私のグランマに会った!というメールを頂いた時は、”こんなところに来た?!”と かなりの衝撃でした!!とても嬉しかったデス。アンティークマーケットは、宝箱、おもちゃ箱みたい。形やデザインや色、時代や人や世界中のものが溢れていて、混ざっていて、時には、迷路のようでもある。誰がこんなものを作ったんだッ?!(笑)という、びっくり箱でもあり。そうやって、いろんなモノを見ていると、自分もいいアンティークになっていきたいなぁ と思ったりする。 今回も、荷物になるし..となるべく避けていた買い物でしたが・・が・・歩いていたら、 以前から欲しかった グラスのセットを見つけてしまった〜!$! やってしまった〜。でも帰って使うのが、すごーく楽しみ。早く、白ワインを入れてソファで飲みたいー。