きれいとこわい


 先週は、仕事復帰の一週間で、もりだくさんでありながら、ブラウニー(犬)が急性の病気で倒れ、生きた心地がしなかったのですが・・なんとか、峠を越えてくれたようで、本当にホッとしています。心の準備なんて、どうしたらできるのか… とにかく、静かに息をすること以外に、思い当たらずでした。いつか、そういう時が来るんだろうね。愛すれば愛するほどに、魂はあると信じても、ぬくもりは 失えない…というか。 まだ 様子見は続いているのですが、、希望を持って、毎日抱きしめに行っています。そんな時に、花の師匠から薔薇の配達が! 部屋が柔らかくなりました。感謝。花は好きですが、今日は本当にその存在が素敵に思えた。