江戸川の花火


 こうして、どんどん、ドンドン。きれいだったぁ。音の切れがいい花火、余韻が長い花火、色も様々、左の空、右の空。空って、本当に広いなぁ、と思っていた。誰が最初に花火を打ち上げたんだろう。何のために。楽しむために、あんな大きな火をあげることは、できたんだろうか。。それにしても、美しい。一瞬にして消えてしまうのに、出し惜しみ無く、潔よくあがる、花火。そこが、やっぱり気持ちよい。14000発ほど上がったらしいです。関東ではここでしか観られない3尺玉なども名物の江戸川花火大会。あぁ、いい夏の思い出。