一行、屋形船にのる。


 事務所の納涼会、江戸川花火大会の屋形船でした。5年ぶりの屋形船、やっぱり楽しかったー。夏は 毎週末ある花火大会、行きたい なと思っているうちに過ぎたり、人ごみを避けてしまい行きそびれていたので、事務所から「午後3時半に 船出ます!」と言い切りで誘われると「あ、ハイ!」という感じに、予定は決定。こんな私にとっては、ありがたい。花火の打ち上げが始まるのは 夜7時すぎなのですが(場所とりなどもあって)屋形船が出るのは、午後3:30。よって、明るいうちから、まずは、こうして飲んで食べて語るのです!今回は、乗り遅れた人もおらず、みな無事、乗船。所属の人+お世話になっている関係者の方々、50名ほどを乗せた船。お久しぶりの人、初めましてな方、みんな一緒に楽しむ会。写真は、先週の土曜日もオーガスタキャンプで、ご一緒だった ミュージシャンの佐橋佳幸さんとパチリ。ワインや焼酎片手に、パティ・スミスのジャケットを撮った写真家の話、パット・メセニーの話、舞台の話、それから、他愛ない話は さらに てんこもり。佐橋さんは、プロ中のプロミュージシャン!!あちこちで「佐橋さんのギターを!」と引っ張られる方なわけですが・・こういう席では、いつも気さくで、そこのところが、さらに素敵な方。 (アホ って書いといて、と言われたけど、先輩、ムリっす…!^^;)しかし、よくも まぁ4時間弱、こうして、花火を待つ我ら。あぁ どれだけ飲んだだろう…(笑)。待つ時間が、また 楽しいのよね。このあと、ようやく、日が暮れたのを川上から感じたら、屋上に上がって江戸川花火を 鑑賞ー