夏のはじまり感じるスイカ


 早くも夏のような写真。 甥っ子ケイタ、夕飯後に すいかを頬張るの巻。もうすぐ3歳になる彼は、聞いたもの 見たもの、すべてが吸収される時のようで、人間って、本当に賢い動物なんだなぁーなどと、思ったりする。 そして、実家に集まると、ケイタが 新しいことを言うたびに「天才〜!!」という声がハモる我が家..(^^;).. 成長その後の オトナの方が心配です(笑)。 ちなみに、私は小さい頃、「赤い」という理由で、スイカを見ると泣いて食べなかったらしい。そんなことが、私にもあったのね。最初のその”苦手”感覚って、何が つながってそう思うんだろうね。 ちなみに、このスイカ、色は薄めですが、もう おいしかったわ。